本文へスキップ

伊丹市立女性・児童センターは親子・友達どうして自由に使用できる施設です。

TEL.072-772-1078

〒664-0855 伊丹市御願塚6丁目1-1

第37回テレホン童話37th STORIES

脚本:上坂和美、声の出演:兵庫県立伊丹北高等学校放送委員会
電話(072-773-0874) でも聞くことができます

エフエムいたみ 番組名「いい夢みてね!おやすみ童話」でもその月のお話を放送します。。
79.4MHz 月~金曜の午後7時50分から10分間

第37回 2018年10月~2019年9月


2018(平成30)年  
放送月 作  品  名 作  者 あ  ら  す  じ こちらを
クリック! 
10月 白バラさんとはちのこみっちゃん 福田 きえ子 古いホテルのテラスで、ひっそりと咲いていた白バラさん。その葉っぱの上でじーっと動かなかったのは・・・。
11月 コッコちゃん 稲井 偉公子 コッコちゃんは、にわとりなのに早起きができません。そこで考えに考えて思いついた早起きの方法は・・・。
12月 かいだん のぼるよ 広川 はる子 一度、階段から落ちてすっかり怖くなった‘けいくん’。今日は5歳のお誕生会。場所は二階。「歩かない。・・・」
2019(平成31)年 
放送月 作  品  名 作  者 あ  ら  す  じ こちらを
クリック 
1月 ようこそパンの国マジョリカ島へ 中村 チヨ子 「腹ペコなんでおいしいパンの国へご案内しまーす」愛犬ゴンが紙飛行機を操縦しながら平気な声で・・・。
2月 あっちゃんおかあさんになる 保阪 藍子 「こんなのイヤー」3歳の妹‘たーちゃん’は晩ごはんを一口も食べようとしません。‘あっちゃん’は胸がどきどき・・・
3月 こねこのミーちゃんと小さなキーホルダー 柴田 由加 「ママ、ブランコに乗りたいの。乗ってもいい?」‘ミーちゃん’がそう言った時、弟の‘ニャーくん’はすべり台の方へ
4月 たまごのダンディ 多胡 かよ子 「ぼく、もっと広い世界を見てみたい」ダンディは春を迎える外国のお祭りにちなんで作られた、ゆでたまごです。
5月 はじめてのプレゼント 境 俊人 「今日はぼくがお店番をやるよ。お母さんは二階でゆっくり休んでて」‘たかひろ’はケーキ屋の子ども店長です。
6月 雨ふりすきな子よっといで ペンネームいよく けいこ 「雨はうまいぞ。おいしいぞ♪」「だれ?てるてる坊主がしゃべったの?」‘りなちゃん’は目をパチパチさせて・・・。
7月 もうぜったい、おねしょなんてしないもん 森園 順子 ゴロゴロ かみなりが鳴りました。ザァザァ 雨が降ってきました。リリンリリン 目覚まし時計がなりました。「あれっ」
8月 ポロロン、ポロロン はせがわ のりこ 「何かきらきらしたのが、目の中に入ってあけられないの」「大丈夫、目をあけてごらん」子ガニはそっと目をあけ・・・
9月 さっくんとみっつのねがいごと 新名 令佳 小さい湖に小さい白い魚が住んでいました。名前は‘さっくん’。大きくて真っ黒な魚たちに怖がられていました。

第28回~第37回のテレホン童話

 第37回テレホン童話  ⇒こちらをクリックしてください
 第36回テレホン童話  ⇒こちらをクリックしてください
 第35回テレホン童話  ⇒こちらをクリックしてください
 第34回テレホン童話  ⇒こちらをクリックしてください
 第33回テレホン童話  ⇒こちらをクリックしてください
 第32回テレホン童話  ⇒こちらをクリックしてください
 第31回テレホン童話  ⇒こちらをクリックしてください
 第30回テレホン童話  ⇒こちらをクリックしてください
 第29回テレホン童話  ⇒こちらをクリックしてください
 第28回テレホン童話  ⇒こちらをクリックしてください

information

★女性・児童センターの工事が始まりました。
センターへは、西側(鈴原小学校)の方からお入りください。駐車場は使えないのでご注意ください。
⇒詳しくはこちらをご覧ください。

★女性交流サロンは2020年4月に伊丹市立男女共同参画センター「ここいろ」として、伊丹商工プラザに引っ越しをしました。⇒「ここいろ」のホームページはこちらをご覧ください。

★開館時間
原則9時~17時15分
ただし、夜間の貸室申請があった場合、開館時間は20時まで