本文へスキップ

伊丹市立女性・児童センターは親子・友達どうして自由に使用できる施設です。

TEL.072-772-1078

〒664-0855 伊丹市御願塚6丁目1-1

第35回テレホン童話

脚本:上坂和美、声の出演:FMいたみ市民スタッフ、兵庫県立伊丹北高等学校放送委員会
電話(072-773-0874) でも聞くことができます

エフエムいたみ 番組名「いい夢みてね!おやすみ童話」でもその月のお話を放送します。。
79.4MHz 月~金曜の午後7時50分から10分間


第35回 2016年10月~2017年9月

2016(平成28)年  
放送月 作  品  名 作  者 あ  ら  す  じ こちらを
クリック!
(youtube)
 
10月 赤いりんごとおじぞうさま ペンネーム いよく けいこ 「あっ、りんごがあるよ」おなかのすいた‘こぎつね’と‘こだぬき’は、村はずれの‘おじぞうさま’にかけよりました。
11月 さんにん さんかく 広川 はる子 ‘みっちゃん’の保育園では『さよなら さんかく』の歌あそびが大好き。お昼寝の時間、眠くないので心の中で・・・。
12月 うめさんのてぶくろ 大道 優子 うめさんは一人一人の顔を思い浮かべながら編み棒を動かします。「でも誰か忘れている気がするんだけど・・・」
2017(平成29)年  
放送月 作  品  名 作  者 あ  ら  す  じ  
1月 おばあちゃんの思い出 奥田 詳子 戦争の前、 ‘みっちゃん’の両親は大阪に住んでいたのですが、戦争で家を焼かれ山の中に避難しました。
2月 なっちゃんの豆まき 保阪 藍子 ‘なっちゃん’は姉の‘あっちゃん’とけんかばかり。「悪さしている子は鬼に連れて・・・」とお母さんが言いました。
3月 たんぽぽの道 森本 多恵子 「キキの新しい布団にあなたのぬくもりを少しわけてください」かあさんリスはお日さまに言った。ふくらんだ布団は?
4月 花びら めがね 矢野 富子 ‘ともこ’はおとうさん・おかあさんと夜桜見物に。ピンク色のトンネルを三人は手をつないで歩きはじめると・・・。
5月 フリルちゃん はせがわ のりこ ‘フリルちゃん’は花びらに白いふちのあるピンクのカーネーション。「さあ、出番ですよ」五月の晴れた朝・・・。
6月 赤ちゃんかまきり 山根 真奈美 太陽幼稚園のバラ組。‘たっくん’は、そっとにぎっていた手のひらを開いて見せました。「ぼくが見つけたんだ。」  
7月 アフリカが見えた たかい くにこ ‘恵太’は六歳の誕生日にパパが使っていた双眼鏡をもらいました。さっそくベランダから覗いてみると・・・。  
8月 キキョウの花びん ペンネーム秋野 三歩 ‘健治さん’が手にとった『キキョウの花びん』は、絵柄のないいかにも素人っぽくてみすぼらしい感じがしました。  
9月 まほうの給食 田中 千里 まほう学校の給食を作る‘マリーおばさん’の最近の悩みは、毎日たくさんの給食が残って返ってくることでした。  

第28回~第37回のテレホン童話

 第37回テレホン童話  ⇒こちらをクリックしてください
 第36回テレホン童話  ⇒こちらをクリックしてください
 第35回テレホン童話  ⇒こちらをクリックしてください
 第34回テレホン童話  ⇒こちらをクリックしてください
 第33回テレホン童話  ⇒こちらをクリックしてください
 第32回テレホン童話  ⇒こちらをクリックしてください
 第31回テレホン童話  ⇒こちらをクリックしてください
 第30回テレホン童話  ⇒こちらをクリックしてください
 第29回テレホン童話  ⇒こちらをクリックしてください
 第28回テレホン童話  ⇒こちらをクリックしてください

information

★女性・児童センターの工事が始まりました。
センターへは、西側(鈴原小学校)の方からお入りください。駐車場は使えないのでご注意ください。
⇒詳しくはこちらをご覧ください。

★女性交流サロンは2020年4月に伊丹市立男女共同参画センター「ここいろ」として、伊丹商工プラザに引っ越しをしました。⇒「ここいろ」のホームページはこちらをご覧ください。

★開館時間
原則9時~17時15分
ただし、夜間の貸室申請があった場合、開館時間は20時まで