本文へスキップ

伊丹市立女性・児童センターは親子・友達どうして自由に使用できる施設です。

TEL.072-772-1078

〒664-0855 伊丹市御願塚6丁目1-1

第32回テレホン童話

脚本:上坂和美、声の出演:FMいたみ市民スタッフ
電話(072-773-0874) でも聞くことができます

エフエムいたみ 番組名「いい夢みてね!おやすみ童話」でもその月のお話を放送します。。
79.4MHz 月~金曜の午後7時50分から10分間


2013(平成25)年
放送月 作  品  名 作  者 あ  ら  す  じ ここを
クリック!
10月 あかねぞら 荒木関 あき子 つきよちゃんはクレヨンを出しました。外が久しぶりのクレヨンたちは、うれしくてうれしくて12色みんな・・・。  
11月 木の葉のきっぷ ペンネーム秋野 りゅう 奥モミジ駅は駅長さん一人だけの小さな駅です。散ったモミジを集めながら駅長さんはため息をつきました。  
12月 うさぎは なあに 広川 はる子 ‘かいくん’は3歳。おしゃべりもゆっくりさんの‘かいくん’ですが、この前なぞなぞ遊びを知りました。  
2014(平成26)年 
放送月 作  品  名 作  者 あ  ら  す  じ   
1月 いちばんおいしいもの 境 俊人 ぼくの家は大阪の下町にある大衆食堂。今度秋田で一人暮らしのじいちゃんが一緒に住むことになった。  
2月 赤色とうさぎの手袋 山根 真奈美 ‘さちこ’は学校から怒りながら帰ってきました。クラスでは、まねっこを見つけることがはやっているのです。  
3月 このニンジン、だあれの 森園 順子 「まあくん、ニンジンおっことしてるよ」先生が言いました。「ぼくのじゃない!」ちらっとも見ないで答えました。  
4月 花さき ばあちゃん 水口 美喜子 一人暮らしの‘さきばあちゃん’はいつものように朝、窓を開けてつぶやきます。「あー寂しいね」すると・・・。  
5月 まよちゃんの贈り物 土井 紗央里 まよちゃんは贈り物が大好き。もらって喜ぶ笑顔を見ることが好きだから。来週はお母さんの誕生日です。  
6月 いっぱい、いっぱいあそぼ 伴 あい子 いなかのおじいちゃんから、届いたびわ。こうちゃん、ゆうちゃんは大喜びです。食べ終わったあとは・・・。  
7月 さちとおばあちゃん 出口 明子 小学3年生の‘さち’はとても元気な女の子。「声が大き過ぎる」とよく言われます。ある日おばあちゃんが・・・  
8月 逃げた スイカ ペンネーム
たかい くにこ
スイカ割りをすることになった恵次は、一番大きなスイカを選びました。「この畑で一番立派に育った俺様・・・  
9月 おばあちゃんとエスカレーター 関口 邦子 ‘ヒデ君’と‘みほちゃん’は、おばあちゃんといとこの‘こうた君’の家へ行きます。「早く早く!!」でも・・・。  

第28回~第37回のテレホン童話

 第37回テレホン童話  ⇒こちらをクリックしてください
 第36回テレホン童話  ⇒こちらをクリックしてください
 第35回テレホン童話  ⇒こちらをクリックしてください
 第34回テレホン童話  ⇒こちらをクリックしてください
 第33回テレホン童話  ⇒こちらをクリックしてください
 第32回テレホン童話  ⇒こちらをクリックしてください
 第31回テレホン童話  ⇒こちらをクリックしてください
 第30回テレホン童話  ⇒こちらをクリックしてください
 第29回テレホン童話  ⇒こちらをクリックしてください
 第28回テレホン童話  ⇒こちらをクリックしてください

information

★女性・児童センターの工事が始まりました。
センターへは、西側(鈴原小学校)の方からお入りください。駐車場は使えないのでご注意ください。
⇒詳しくはこちらをご覧ください。

★女性交流サロンは2020年4月に伊丹市立男女共同参画センター「ここいろ」として、伊丹商工プラザに引っ越しをしました。⇒「ここいろ」のホームページはこちらをご覧ください。